セレナC27で車中泊する方法を解説【おすすめグッズ6つあり】

内装・シート

セレナは多彩なシートアレンジができますが、ここでは車中泊に適した3つのアレンジをご紹介します。

車中泊に欠かせないおすすめグッズもピックアップ。

これで今すぐ、セレナで車中泊に繰り出すことができます!

さあ、どこに行きましょう?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大100社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

セレナC27の室内サイズ

まず簡単にセレナC27の室内寸法を確認しておきます。

セレナの室内寸法は次のとおり(室内長は3列目シートスライド装着車)。

  • 室内長:3240mm
  • 室内幅:1545mm
  • 室内高:1400mm

室内長は2/3が居住空間として使えるとするなら、2160mmあるので、寝転ぶにも十分な広さですね。

 

セレナはe-POWER搭載車が7人乗りで、非搭載車のS-ハイブリッド車・ガソリン車は8人乗り。

これはe-POWER車の2列目シートが独立キャプテンシートになっているためです。

これによってシートアレンジが若干異なってきます。

(2019年8月のマイナーチェンジ以降、ガソリン車のSグレードはなくなりました)

 

セレナのシートアレンジについて、今回は車中泊に適した次の3パターンをとりあげます。

  • 1-2列目フルフラットモード
  • 2-3列目フルフラットモード
  • スーパーカーゴモード

 

スポンサーリンク

1-2列目フルフラットモード

1-2列目フルフラットモードでは、(ヘッドレストを外して)1列目シートを完全にリクライニングさせ、2列目シートの座面にまでもってきます。

このとき1列目〜2列目シートの全長が約165㎝になります。

2列目シートは、リクライニングさせていくと3列目シートの座面と重なってしまうため、完全にたおすことができません。

165㎝というのは多くの場合、成人男性には少し狭いですね。

 

1-2列目フルフラットモードはセッティングがラク

1-2列目フルフラットモードのメリット。

それは、セッティングが簡単なところです。

1列目シートのヘッドレストを外し、そして背もたれを倒すだけです。

セッティングがラクなので、単身での簡易な車中泊やサービスエリアでの小休憩に適しています。

 

スポンサーリンク

2-3列目フルフラットモード

2-3列目フルフラットモードでは、2列目シートのヘッドレストを外し、3列目シートに密着させるまでリクライニングさせます。

このときの全長が200㎝を少し超えるほどのサイズになります。

大人2人・子ども2人の4人家族で車中泊するにも十分耐えうるキャパシティがあります。

ただし注意点が2つ。

 

シート間の段差

フルフラットとは言いつつ、座面と背もたれの境界部分で段差ができてしまいます。

これでは横になっていると体に負担がかかり、腰が痛くなってしまいそう。

せっかくの車中泊が台無しにならないよう、段差を解消するマットを使いましょう。

このあと、おすすめグッズとして紹介しています。

 

e-POWER搭載車と非搭載車の2列目シート

セレナのe-POWER搭載車は独立キャプテンシートです。

そのため左右の2列目シート間に隙間ができてしまいます。

横スライドで左右シートを寄せてもアームレストがあるのでキレイには密着しません。

こちらの記事でe-POWER車の2列目シートについて詳しく解説しています。

 

seat

一方で、e-POWER非搭載車のS-ハイブリッド車・ガソリン車は、ベンチシート。

スマートマルチセンターシートがあるので、2列目シート間の隙間が完全にうまります。

この隙間のあるなしは車中泊する上ではかなり大きいです。

なので、車中泊という観点ではe-POWER非搭載車の方が適しているということができます。

ただ、あとに紹介する車中泊グッズを利用すればこの点もクリアすることができます。

 

スポンサーリンク

スーパーカーゴモード

スーパーカーゴモードでは、3列目シートを跳ねあげて1列目・2列目シートを前方へスライドさせます。

画像ではアレですが、もっとぐぐ〜とシートを前にもっていきます。

このときクルマ後方に生まれるスペースが約177㎝

サイズ的には、1-2列目・2-3列目フルフラットモードの中間です。

このシートアレンジがいいのは、床が完全にフラットになることです。

荷室をそのまま床にするため、高さも最も稼げて、天井までの圧迫感も減ります。

高さは約120㎝

このシートアレンジも、2-3列目フルフラットモード同様、車中泊にはかなり向いています。

 

スーパーカーゴモードは荷物の置き場が少なくなる

スーパーカーゴモードのデメリットとしては荷室スペースが少なくなることがあります。

他のシートアレンジではラゲッジルームを荷室として使えますが、ここを居住空間とするためどうしても荷物の置き場が少なくなってしまいます。

利用できる収納スペースは、ラゲッジルームの床下やフロントシート周りのみとなるので家族全員分の荷物を置いておくには若干物足りなさがあります。

 

セレナの車中泊に最も適しているシートアレンジ

セレナの車中泊で候補になるシートアレンジを3パターンみてきましたが、最も適しているのは2-3列目フルフラットモードです。

最も広い全長200mmを確保可能で、家族での車中泊を快適なものにしてくれます。

ただし段差というデメリットがありましたので、次のアイテムでこれをクリアしましょう。

 

セレナの車中泊おすすめグッズ

車中泊グッズを使えば、セレナがまるで部屋そのもののような居心地のよさに。

コストはかけだすと10万円以上にもなってくるので、予算に応じたものを取り入れていきましょう。

 

段差解消シート

2-3列目フルフラットモードで問題になったシート間の段差。

この段差をなくして完全なフラットを実現してくれるのが「新型セレナC27系 段差解消シート くるマット」です。

シンプルなアイテムですが少しの工夫で大きな効果。

日本製なので安心感があります。

デザインもクールなブラック、かわいいブラウン×ホワイトのドット、ナチュラルなチェックと男女ともにお好みのデザインが選べそう。

 

段差にジャストフィットしてくれるので横になればすぐに眠れそう。

 

洗濯もできるのでずっと清潔を保てるのも嬉しいところ。

5年間経っても正常に使用できるそうです。

使わないときは簡単に持ち運び・収納ができます。

取り付けももちろん簡単。

段差に置くだけです。

 

楽天ではカー用品ランキング各部門で1位を独占し、累計3万個売れています。

セレナは人気車種なので、お求めやすい価格のものはすぐになくなる可能性があります。

安いものが残っていればお早めの購入が吉です。

 

エアベッド

「FIELDOOR エアベッド ツイン」

くるマットより簡易かつ低価格で攻めたい人にはエアベッドがおすすめ。

ツインサイズは幅97㎝・長さ185㎝・高さ23㎝とセレナにフィットします(セレナの室内寸法を参照)。

エアベッドの高さが23㎝と分厚いので、多少の段差なら気にならなくなります。

くるマットような段差解消マットをはさまず、直接ひいてもいいかもしれません。

独立キャプテンシートの隙間もこれならカバーできます。

+1,300円で電動ポンプもセットにできるので膨らませるのもラクラク。

 

3分あれば手軽に快適ベッドの完成です。

車中泊以外に自宅での来客用に利用することもできるでしょう。

エアベッドツインは価格も驚きの安さ。

購入するときは上に記載したサイズと同じかよく確認してください。

 

ベッドキット

本格的な車中泊にはこのアイテム。

「新型セレナC27専用ベッドキット」

これで究極の車中泊体験を味わうことができるでしょう。

「フレーム+ベッドマット」からなるこのアイテムは車体に穴を開けることなく、加工なしで設置することが可能です。

全長が197㎝、幅が132㎝とセレナC27にベストマッチします。

 

寝心地は最上級レベル。

レザーなので見た目にも高級感があります。

ベッドキットは本当に大人気で、すぐ売り切れてしまいがち。

下のリンク先に商品が表示されていれば、チャンス!

カーテン

車中泊をするならカーテンは必須。

日産純正のものもありますが、こちらはお高めです。

純正のものはフロントガラス用カーテンが約2万円、他のガラス用が約6万円です。

社外品ならもっとお求めやすい価格で手に入れられます。

 

セレナC27用サイドカーテン

セレナのおすすめカーテンは「Levolva C27系セレナ専用サイドカーテンセット」です。

Levolvaのカーテンは高級感があってセレナに上質な雰囲気をプラスできます。

車中泊目的でなくともほしくなるアクセサリ。

ご購入の際は、セレナ「C27」用であること、カーテン「セット」商品か否かを確認してください。

セレナC27用サンシェード

同じくLevolvaのフロントガラス用サンシェードがこちらです。

「Levolva C27系セレナ専用サンシェード」

カーテンを購入するなら合わせてサンシェードもそろえたいですね。

夏の日差しもカットできます。

ラゲッジネット

車中泊グッズのベースを押さえたら、次は収納まわりも忘れずに。

「日産セレナ マルチラゲッジネット(3WAYタイプ)」がおすすめです。

天井にネットをはって収納スペースとして利用するというのはおもしろい発想。

軽いものならここに収納できますね。子どもの喜ぶ姿が目に浮かびます。

日産純正品のこのネットはディーラーオプションで選ぶほか、楽天市場でも手に入ります。

Amazonでは類似の社外品ネットも扱っています。

セレナC27車中泊まとめ

セレナC27の車中泊に最適なシートアレンジは2-3列目フルフラットモードでした。

このシートアレンジで、全長200㎝の空間を作り出すことができます。

ただ注意点として、シート間に段差ができること、e-POWER搭載車では2列目シート間に隙間ができることがあります。

そこを車中泊グッズでクリアしましょう。

 

簡易に取り入れられるのが段差解消シート

これにキャンプマットも合わせれば安眠できる環境を整えることができます。

簡易かつ低価格で導入できるのはエアベッド

本格派には専用ベッドキットです。

少々お高いですが、セレナC27専用の美しさ・機能性を堪能できます。

 

車中泊にはカーテンも必須。

おすすめのカーテンはサイド・フロントで3万円ほどしましたが、100均でDIYするのも低コストでいいと思います。

収納力アップにラゲッジネットもおすすめ。

ほかにも車中泊には充電器・ランタンなどもあるといいですね。

夏にはクーラーボックス・扇風機、冬は毛布などもあればいいでしょう。

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

セレナが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

 

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

 

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々セレナについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

 

一括査定サイトを使うことで、全国100社以上があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

スポンサーリンク